男の子のための贈り物|健やかな成長を願うひな祭りは家族や親族とみんなで集まろう

健やかな成長を願うひな祭りは家族や親族とみんなで集まろう

男の子のための贈り物

五月人形

いつ飾るかに合わせる

行事の時に飾り付けをすることがあります。いつ飾りつけをするのが正しいか、いつまで飾っておくのが良いのか知らないと困ることもあります。正月に飾ることがあるのが破魔弓です。男の子が生まれた時、最初の正月に飾るとされています。一般的には母方の祖父母から贈られるとされていましたが、今は両家で折半することもあります。正月に飾るなら破魔弓を正月に持って行けばよいかですが、それでは遅いです。1月1日にはすでに飾られている状態でないといけません。また、1日飾りも良くないとされるので、12月の後半にはすでに飾りつけを済ませておく必要があります。そのことからも、12月中旬には贈るようにします。12月後半でも29日は9が付くので避けるようにします。

男の子のお祝いで飾る

子供の成長を祝うお祝いはいろいろあります。すべて行う必要はありませんが、余裕があるなら準備をしたいでしょう。七五三といえば女の子が2回、男の子が1回になるので、男の子としては少し寂しく感じているかもしれません。破魔弓と呼ばれる飾りがあり、これを男児が生まれて初めての正月に飾るとされています。破魔弓を飾る習慣自体はかなり古くから始まったとされています。邪気から身を守る力があるとされているので、子供の健康を願うならぜひ用意したいでしょう。ひな人形や五月人形などを販売しているお店で売られていることが多く、見た目はかなり豪華です。ですからそれなりに高いと感じることもあります。祖父母などが孫に贈ることも多いでしょう。

Copyright © 2017 健やかな成長を願うひな祭りは家族や親族とみんなで集まろう All Rights Reserved.